news blog

 

「いつか売られる少女たちは、ひと時の愛をここで育む」

6月27日に発売された電撃大王8月号から、
川浪いずみ先生による『籠の少女は恋をする』が連載スタートしました。

川浪いずみ先生は、
第22回 電撃コミック大賞で審査員奨励賞を受賞した実力派!
先日発売された『エクレア blanche あなたに響く百合アンソロジー』にも
新作短編『卒業ピアス』を掲載し、好評を博しています。

そんな川浪いずみ先生による新連載は、
百合漫画ファンなら要チェックな作品です!

ここでは、気になる第一話の内容を少しだけご紹介します。

 


 

主人公の千鶴が全寮制の学校に転校してくる
場面から物語は始まる。

 

20170712k_03

千鶴が同室になった冬子と美緒のふたりの姉妹。
姉の冬子は、まもなく卒業するのだという。

 

20170712k_04

転入と同時に特進クラスへ入れるほど優秀な千鶴。
周りの少女たちの言葉の意味は──?

 

不安を抱えつつも、千鶴はこの場所で
やっていくことを決意するのだが──

 

冬子の卒業を祝う千鶴に対し、美緒は激昂してしまう。
その理由とは……?


 

特別なカリキュラムが設けられた全寮制の学校。
集められているのは、容姿端麗で気品のある少女ばかり。

これは、互いの傷を舐め合う少女たちの、
ほのかな幸せの物語。

みなさまぜひ、本誌でお楽しみください!

最近の投稿

カテゴリー

月別

Twitter

電撃大王新人発掘プロジェクト 電撃大賞 コミック電撃だいおうじ 電撃萌王 電撃だいまおうじ 電撃コミックWEB 電撃屋 電撃メンバーズ会員募集中!コピー商品(非ライセンス商品にご注意ください