連載作品

絶対ナル孤独者

絶対ナル孤独者

作画:越水ナオキ
原作:川原礫
キャラクターデザイン:シメジ

STORY:あらすじ

二○一九年八月。地球上のいくつかの都市部に、人類が初めて接触する地球外有機生命体が複数落下した。この球体は、接触した人間たちに現代科学では解明できない《力》を与えた。十七歳の少年・空木ミノルもその中の一人。彼の能力は──絶対ナル孤独。SAOの川原礫最後のWEB小説。新時代異能力バトルが幕を開く!

CHARACTER:登場人物

空木ミノル

空木ミノル

本作の主人公。一家を惨殺された過去があり、絶対的な孤独を望んでいる。

安須ユミコ

安須ユミコ

《加速》の能力を持ったサードアイ所持者。ルビーアイ所持者を狩る組織に参加している。

箕輪朋美

箕輪朋美

ミノルと同じ高校に通う陸上部のホープ。中学時代には全国大会に出場した経験がある。

咀嚼者

咀嚼者

《咀嚼者》と呼ばれるルビーアイ所持者。噛むことに異常な執着を表している。