連載作品

魔法使いと竜の屋根裏

魔法使いと竜の屋根裏

烏丸 渡

STORY:あらすじ

空を支配する存在・竜が出現してから百年、人類は空を飛ぶことを諦め続けていた。そんな中、ある少女だけは空を飛び続けていた。少女の名は鶴城一衣。大財閥の令嬢にして、優れた資質を持つ魔法使い。周囲からの心配をよそに、危険な空を飛びつづける一衣の胸中には、ある人への恋心が秘められていて……!?

CHARACTER:登場人物

鶴城一衣(つるぎ ひとえ)

鶴城一衣
(つるぎ ひとえ)

飛行魔法を使える唯一の魔法使いで、中学生ながら大手運輸企業のCEOを務める。日吉朗を慕っている。

風見日吉朗(かざみ ひよしろう)

風見日吉朗
(かざみ ひよしろう)

一衣が空を飛ぶきっかけとなった青年。一衣が空を飛ぶのに用いる「飛行宝樹」の製作者。

千早(ちはや)

千早
(ちはや)

一衣の幼い頃から側近として仕えている女性。一衣の日吉朗に対する熱烈な好意に危機感を抱いている。