連載作品

とある科学の超電磁砲

とある科学の超電磁砲

原作:鎌池和馬 作画:冬川 基
キャラクターデザイン:はいむらきよたか

STORY:あらすじ

人口230万人を抱える「学園都市」。そこでは人口の8割を占める学生全員を対象に、超能力の開発実験が行われていた。そんな学生たちの頂点に立ち、最強といわれる七人の「超能力者(レベル5)」の第3位、「超電磁砲」の異名を持つ御坂美琴。彼女は持ち前の性格と電撃能力で、学園都市で起こる様々な事件に乗り込んでいく!!

CHARACTER:登場人物

御坂 美琴

御坂 美琴

お嬢様学校に通う中学2年生。活発で勝気な性格だが、子供っぽいカワイイものが好き。

白井 黒子

白井 黒子

「大能力者(レベル4)」の空間移動能力者。美琴をお姉様と呼び、必要以上に慕っている。

初春 飾利

初春 飾利

情報処理能力に長けた中学1年生。黒子と同じ「風紀委員(ジャッジメント)」に所属する。

佐天 涙子

佐天 涙子

初春のクラスメート。天真爛漫な性格だが、「無能力者(レベル0)」なことを悩んでいる。