連載作品

リベリオ・マキナ

リベリオ・マキナ

原作: ミサキナギ 作画:舘津テト
キャラクターデザイン:れい亜

STORY:あらすじ

オートマタ技術が発展し、人形と吸血鬼が共存するヘルヴァイツ共和国で、水無月はカノンと平穏な生活を送っていた――表面的には。禁忌とされる戦闘用オートマタ《白檀式》の最後の一体である水無月は、そのことを隠し続けなければならない日々に鬱屈としていたが、ある事件をきっかけに彼の日常に転機が訪れ……。

CHARACTER:登場人物

水無月

水無月

戦時中に対吸血鬼戦闘用オートマタとして開発され、現在はそれを秘匿して生活する。外見は人間そのもの。

カノン=ビャクダン

カノン=ビャクダン

《白檀式》を開発した故ハルミ=ヘルヴァイツ妃の実娘。オートマタの話に熱が入ると止まらなくなる。

リタ=ローゼンベルク

リタ=ローゼンベルク

吸血鬼王の娘にして、《赤の乙女部隊》を率いる軍人。水無月の強さに目をつけ、ダイタンな行動をとる。