連載作品

その姉妹はたぶん恋する葦なのだ

その姉妹はたぶん恋する葦なのだ

紺矢ユキオ

STORY:あらすじ

中学2年生・草薙蜂彦の両親が営むラーメン屋に訪れた新しいバイトの女の子。それは蜂彦と同じクラスの足羽かなえだった。年齢を偽ってまでバイトをする彼女には、思わず蜂彦が一目ぼれしてしまうほど美人な女子高生の姉がいて、しかも冴えないエロ漫画家の男と3人で一つ屋根の下で暮らしていて……。

CHARACTER:登場人物

草薙蜂彦

草薙蜂彦

写真が趣味の中学2年生。かなえと同じクラスで、彼女の姉・ひまりに一目ぼれをする。

足羽かなえ

足羽かなえ

蜂彦のクラスメイト。普段は強気な彼女だが、実はある悩みを抱えていて……。

足羽ひまり

足羽ひまり

身かなえの姉で、美人だが少し抜けている女子高生。一回り以上年上の道隆に好意を寄せる。

足羽道隆

足羽道隆

冴えない風貌で、現在売れ出し中のエロ漫画家。かなえとひまりと一つ屋根の下で同居中?