ゾンビ先生に噛まれたい

ゾンビ先生に噛まれたい

亀小屋サト

STORY:あらすじ

ゾンビ、それは知能を持たない生ける死体。高校教師・鹿羽桐央は校門を一歩出ると本来の姿であるポンコツゾンビに戻ってしまう体質を持つ“ゾンビ先生”である! そんな彼のことが大好きな青山あおばの望みは、桐央の最初のひと噛み“ファーストバイト”を奪うことで……!? し(死)がない男に危険なモテ期がやってきた!!

CHARACTER:登場人物

鹿羽桐央(しかばね きりお)

鹿羽桐央
(しかばね きりお)

正真正銘のゾンビであり、藤見坂高校の教師。ゾンビなのに教師が務まっている理由は「本能」らしい。

青山あおば(あおやま あおば)

青山あおば
(あおやま あおば)

藤見坂高校1年生。桐央に好意を抱いていて、ゾンビモードのときの彼の世話をしている。

染井エリカ(そめい えりか)

染井エリカ
(そめい えりか)

あおばのクラスメイト。あおばと桐央の関係を気にかけている。